文字サイズ
  • 通常
  • 大
  • 特大
離島・へき地の医療

しますけっと団(代診医制度)

離島・へき地の市町から代診(常勤医師の出張や休暇等)医派遣要請を受け、離島・へき地医療支援センターが「しますけっと団」に登録した医師あるいは医療機関を依頼のあった市町に斡旋する事業。診療所勤務医師の負担軽減等を図り、もって当該地域の医療確保を支援することを目的とする。 ※長崎県庁HPより抜粋

活動内容実績(代診等斡旋日数)

  平成
24年度
平成
25年度
平成
26年度
平成
27年度
平成
28年度
平成
29年度
平戸市  大島診療所 1 2 2 2 1 4
平戸市  度島診療所 7 4 3 15 6 6
小値賀町 小値賀診療所 89 13 6 10 38 26
松浦市  鷹島診療所     31   1  
松浦市  福島診療所     1      
西海市  松島診療所         2  
西海市  江島診療所 2 1 7      
西海市  平島診療所     2      
新上五島 若松診療所 9       5 9
五島市  玉之浦診療所 5          
五島市  奈留医療センター       46 44 24
113 20 52 75 97 69

派遣までの流れ

診療所より市町の所管部署に代診医の派遣依頼

各市町より長崎県離島・へき地医療支援センター(以下、当センター)へ代診医の依頼
※申込書は下記の医師斡旋事業斡旋申込書をダウンロード

当センターにて詳細考慮し代診医を決定(可否に関しては対応できないこともあります)

医師を派遣

診療所より実施報告書を当センターへ提出
※報告書は下記の医師斡旋事業実施報告書をダウンロード

派遣を希望される市町の担当の方は、お問合せフォーム よりお願い致します。なお、必要な様式については下記よりダウンロード願います。

しますけっと団に登録する

しますけっと団としてご協力頂ける医師または医療機関は、下記より登録票をダウンロードし、長崎県 福祉保健部医療人材対策室(医師確保推進班)へ申込をお願い致します。