文字サイズ
  • 通常
  • 大
  • 特大
キャリア形成支援

後期研修医の声

内分泌代謝内科 酒匂 あやか

出身大学
長崎大学
卒後
3年目
初期研修病院
浜の町病院

地元福岡で初期研修を行い、長崎に戻りました。内科は総合医局で垣根を感じず気軽に相談でき、アットホームな雰囲気で大変働きやすいです。内分泌代謝内科は糖尿病や脂質異常症から、まれな内分泌疾患まで幅広く診療します。育児と仕事を両立されている先輩女性医師も多いのも魅力です。他科患者さんの血糖管理がうまくいったときにはやりがいを感じますし、内分泌疾患をパズルを解くように診断する過程は本当に楽しく日々充実しています。

移植・消化器外科 松隈 国仁

出身大学
宮崎大学
卒後
3年目
初期研修病院
佐賀病院

出身は佐賀県、出身大学は宮崎大学です。長崎とは縁もゆかりもなかったのですが、第二外科では出身に関係なく平等に指導して頂いています。外科というと、きつい、厳しい、帰る時間も遅いなどネガティブなイメージがありますが、当医局はオンオフがはっきりしていて仕事が早く終われば早めに帰り、プライベートな時間もきちんと確保されています。診療においては、手術がうまくいって患者さんが歩いて帰る姿をみると本当に良かったなと心の底から感じることができます。長崎に来るまでは不安な事が多かったのですが、今では楽しく充実した日々を過ごしています。

総合診療科 長郷 彰雄

出身大学
旭川医科大学
卒後
5年目
初期研修病院
諫早総合病院

総合診療科は国内ではまだ歴史の浅い新設の科です。現段階では専門性の高い日本の医療の中であり方を模索していますが。初期研修病院でのホスピタリストとしての在り方や、複数の疾患がありながら明確なメインとなる臓器別疾患がない方の診療などを行う立ち位置に魅力を感じて入局しました。プライマリケアからホスピタリスト、大学などでの原因不明疾患の検索など、一次~三次までの多様な在り方も総合診療の魅力だと思います。

整形外科 朝永 育

出身大学
川崎医科大学
卒後
3年目
初期研修病院
川崎医科大学病院

長崎大学整形外科は各分野のスペシャリストの先生方が丁寧に指導をしてくださります。また外傷センターが独立してあるため、整形外科として絶対に必要である骨折の知識をアカデミックに学ぶことができます。
専門分野、出身大学など垣根なく医局の雰囲気はとてもよいです。医局主体となり、野球、サッカー、バレー、バスケット、ゴルフなど様々な競技をみんなでできるのもスポーツ経験者が多い整形外科ならではの魅力ではないでしょうか。

産婦人科 永田 典子

出身大学
長崎大学
卒後
4年目
初期研修病院
長崎医療センター

赤ちゃん、妊婦さん、高齢者と女性の一生に携わることができます。周産期、悪性腫瘍、生殖内分泌、女性医学と幅広い分野があり、長崎大学病院ではそれぞれに力をそそいでいます。産婦人科に興味がある方は各分野でより深く学ぶことができると思います。また女性の診療に苦手意識がある方は一度研修でまわっておくと苦手意識を克服するチャンスになるかもしれません。熱心に教えてくれる先生がたくさんいるのも自慢です。

泌尿器科・腎移植外科 中村 裕一郎

出身大学
長崎大学
卒後
4年目
初期研修病院
長崎大学病院、長崎みなとメディカルセンター市民病院

マイナーで狭い分野を扱う科と思われがちですが、実は色々やってます。身近な排尿のトラブルから腎移植や最先端のロボット手術まで幅広く診療していますし、内科と外科両方できるのも魅力です。高齢化社会を迎える今、泌尿器科医のニーズはますます高まっています。

耳鼻咽喉科・頭頸部外科 中尾 信裕

出身大学
長崎大学
卒後
5年目
初期研修病院
長崎大学病院、諫早総合病院

耳鼻咽喉科・頭頸部外科は頸部以上の脳・眼球を除く顔面の全てを扱う科で幅広い専門領域に分かれます。患者層も小児から高齢者まで幅広い患者さんと接するため非常にやりがいのある診療科だと思います。内科ほど入局員の数は多くないため入局後も上の先輩から沢山声を掛けて頂いて手厚い指導を受けることが出来ます。また、若手医師の関西の病院への国内留学プランなども徐々に始動しています。僕も4月に諫早から大阪梅田に引っ越し、大阪赤十字病院で耳鼻咽喉科・頭頸部外科医として仕事・私生活とも刺激のある充実した日々を送っています。 とてもやりがいがあり面白い耳鼻咽喉科を皆さんにも自信をもってオススメします!ぜひ一緒に楽しく頑張りましょう!

精神神経科 冠地 信和

出身大学
長崎大学
卒後
4年目
初期研修病院
長崎大学病院

病長崎大学病院精神科は病棟全体が一致団結して治療に取り組んでいます。診療はグループ制で、方針を日々ディスカッションしながら診療に取り組んでいます。入局後は精神保健指定医、精神科専門医の取得を目指す医員が多いですが、基礎分野に進む人、内科で研修をする人など様々です。女性医師の出産や育児を医局全体で支えようというという方針から、育児休暇取得の奨励や当直免除、勤務時間の短縮など柔軟に対応しています。

病理診断科 唐田 博貴

出身大学
富山大学
卒後
3年目
初期研修病院
長崎大学病院

当科は今まさに発展中!新しく加わった技師や留学生、他科から協力しに来て下さる医師も多く、国際的・学際的な学びに溢れています。多様なスタイルから働き方を選んで専門性を磨いたり、留学や論文執筆など世界へつながるチャンスもゴロゴロしています。従来とは全く異なる病理を体験しに来て下さい!

小児科 吉岡 佐千佳

出身大学
長崎大学
卒後
3年目
初期研修病院
長崎大学病院、済生会長崎病院

分野ごとに数グループに分かれて診療を行っています。小児科医は子どものジェネラリストであり、広い知識や経験が必要とされるため、研鑽を積む毎日ですが、とてもやりがいがあります。また医局全体で、学生やレジデントへの指導・教育も熱心な雰囲気です。修練医に対しては勉強会参加のための予定調整や、学会発表・論文作成のサポート等もしていただき、医局の先生方のご厚意にとても感謝しています。

形成外科 渡部 雅子

出身大学
島根大学
卒後
4年目
初期研修病院
松江赤十字病院

形成外科の魅力は、創をきれいに治すことです。対象とする部位、年齢、大きさが幅広く、機能面にも整容面にもこだわります。また、無いものや失ったものをつくりだす外科であることも、形成外科の特徴です。女性医師も多く楽しい医局なので、ぜひ一度、長崎大学形成外科に遊びに来て下さい!

脳神経外科 大園 恵介

出身大学
産業医科大学
卒後
4年目
初期研修病院
長崎大学病院

脳神経外科の魅力は、幅広い学術的な知識を習得できる環境でありながら、適度な休日がありプライベートも充実できる点です。脳血管疾患、腫瘍、脊髄疾患、小児疾患と多岐に渡る症例を経験でき、抄読会や海外留学など英語に触れる機会も多くあります。チーム制の病棟管理を行っているため、若手でも週末の休日を確保できる環境が整っています。

救命救急センター 上木 智博

出身大学
長崎大学
卒後
6年目
初期研修病院
上戸町病院

私の思う救急科の魅力についてはhttp://qqka-senmoni.com/407 よりご確認ください。
※『救急医をめざす君へ』で検索して頂けると、救急医療の「魅力」や「おすすめ」を十二分にご堪能頂けます。

麻酔科 岩崎 直也

出身大学
大分大学
卒後
4年目
初期研修病院
大分県立病院

長崎大学麻酔科では個々の患者さんの基礎疾患や手術状況に合わせて全身管理を行い、術後の臓器予後まで考えた周術期管理を実践しています。もちろん手術麻酔の知識やスキルを集中治療やペインクリニック、緩和ケア、救急医療で発揮することもできます。またパートタイマー制での勤務も可能で、多くのママさんが育児と両立させながら活躍しています。是非見学に来てください!当然ですが、出身大学による差別なんかありませんよ!笑

放射線科 大塚 哲洋

出身大学
長崎大学
卒後
3年目
初期研修病院
長崎大学病院、長崎みなとメディカルセンター市民病院

放射線医学は診断から治療まで幅広く対象としています。放射線診断は現代医学ではなくては始まらないほどに重要性が高い分野です。放射線治療も今後さらに高齢化社会を迎え、がん患者の増加や、医学の全体的な流れとして、より低侵襲的な治療への移行が加速すると考えられ、放射線科医がますます必要となってくるものと思われます。