文字サイズ
  • 通常
  • 大
  • 特大
キャリア形成支援

長崎県平戸地域における外科系診療も加えた総合診療専攻プログラム

更新情報 プログラムを公開しました

プログラムの特徴

  • 今回新しく開始されたプログラムです。
  • 地域の第一線の病院で、予防医学、救急医療、外科系の総合診療に必要な診断および手術など程よい症例数で研修できます。
  • 専門連携施設では福岡で内科、救急科、小児科の研修を行います。

【救急医療】
当地区での約半数の救急を受け入れてはいますが、年間300例前後で多すぎるものではありません。救命士の研修も行っていますので、症例1例1例を大切にして救急医療の基本を習得します。

【プライマリケア】
専門科にとらわれず、患者さんの初期病状から適切な診察、検査などにより治療方針をたてる医師の基本を、当院常勤医、非常勤医がマンツーマンで指導します。

【その他】
医師として必要な、リハビリ医療、終末期の医療、死体検案、地域の保険活動など、2年目より積極的に研修します。

  • 【到達目標】
  • 初期救急治療ができる
  • 各種検査データの解読ができる
  • 各種内視鏡検査ができる
  • 基本的外科手術ができる
  • 一般的な病気の診断、治療が行える

指導医の声

柿添三郎

 今回から総合診療の専門医研修を行う予定です。とかく総合診療というと内科的なイメージがありますが、実際の第一線病院では外科的疾患に多く携わることがあります。通常の大病院ではその部門は救急科が引き受けていることが多いようですが、わが国で最も多く存在し、医療を行っている中小の病院では救急科を運営する余裕はありません。初期外科的診断および治療。そしてその後の外科的対応なども含めて当プログラムで研修していただければ、きっと総合診療専門医として活躍できるものと思います。

ローテート案

1年目   4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
施設名 柿添病院
領域 総診Ⅱ
2年目   4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
施設名 九州医療センター
領域 内科 小児科 救急
3年目   4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
施設名 柿添病院
領域 その他 総診Ⅰ 総診Ⅱ

連携施設(1施設)

九州医療センター

専門研修指導医数

・【総合診療領域】5名 (平成28年6月1日現在)

プログラム募集要項

・募集人数:1名
・選考方法:面接
・処遇:当院規定による。医師住宅、施設保育所完備

問い合わせ先

医療法人医理会 柿添病院(http://www.kakizoehospital.or.jp)
〒859-5152 長崎県平戸市鏡川町278
TEL:0950-23-2151 FAX:0950-22-5131
Email:saburo-k@kakizoehospital.or.jp