文字サイズ
  • 通常
  • 大
  • 特大
医師募集情報

検索結果

2件の記事がヒットしました。

五島市国民健康保険玉之浦診療所 外6施設[急募]
募集要項
募集医師数 1名
(玉之浦診療所幾久山出張診療所(兼務)、同大宝出張診療所(兼務)、同中須出張診療所(兼務)、同荒川丹奈出張診療所(兼務)、養護老人ホームたちばな荘内医務室の管理者(兼務)、たまんなゆうゆう診療所の管理者(兼務))
募集コメント 人口約1,200人の玉之浦地区の地域医療を担う玉之浦診療所の診療所長を募集します。
令和2年度末で医師が退職したため、医師確保が喫緊の課題となっています。五島市玉之浦地区の地域医療を支えていただける常勤医師1名を募集しています。
採用予定年月 随時
年 齢 正規職員:70歳まで 
70歳以上は、任期付職員となります。
給 与 経験年数約10年で年収2,100万以上(期末・勤勉手当、諸手当別途支給)
移転費用 有(旅費支給条例による。)
医師住宅 有(家賃無料、光熱水費は自己負担)
施設概要
医療機関所在地 五島市国民健康保険玉之浦診療所(五島市玉之浦町玉之浦1397-1)
同幾久山出張診療所     (五島市玉之浦町幾久山469)
同大宝出張診療所      (五島市玉之浦町大宝936)
同中須出張診療所      (五島市玉之浦町小川1147-1)
同荒川丹奈出張診療所    (五島市玉之浦町荒川134-1)
養護老人ホームたちばな荘内医務室(五島市玉之浦町荒川874-2)
たまんなゆうゆう内診療所(五島市玉之浦町玉之浦1371-1)
開 設 者 五島市長 野口市太郎
病 床 数
診療科目 内科・小児科・外科
医師定数 1名
現在の医師数 1名体制
職 員 数(医師を除く。) 玉之浦診療所   (看護師4名) 事務3名(非常勤職員2名を含む。)
幾久山出張診療所 (看護師3名:玉之浦診療所の看護師が兼務。)
大宝出張診療所  (看護師3名:玉之浦診療所の看護師が兼務。)
中須出張診療所  (看護師3名:玉之浦診療所の看護師が兼務。)
荒川丹奈出張診療所(看護師3名:玉之浦診療所の看護師が兼務、)
養護老人ホームたちばな荘内医務室(看護師3名:玉之浦診療所の看護師が兼務)
たまんなゆうゆう内診療所(看護師3名:玉之浦診療所の看護師が兼務)
診療日・診療時間 五島市国民健康保険玉之浦診療所
(月曜日~金曜日の午前8時30分~正午 午後1時~午後5時、ただし、下記の時間帯を除く。)
同幾久山出張診療所 (木曜日の午後1時00分~午後1時30分)
同大宝出張診療所  (木曜日の午後2時20分~午後2時50分)
同中須出張診療所  (木曜日の午後1時40分~午後2時10分)
同荒川丹奈出張診療所(火曜日の午後1時00分~午後2時00分)
養護老人ホームたちばな荘内医務室(火曜日の午後2時00分~午後3時)
たまんなゆうゆう内診療所(水曜日の午後1時00分~午後2時)
休日・休暇 土曜、日曜、祝祭日、年末年始、年休、夏季休暇あり
平均患者数 玉之浦診療所19.8人/日、幾久山出張診療所5.0人/日、大宝出張診療所7.4人/日、中須出張診療所2.1人/日、荒川出張診療所2.1人/日
主な医療設備  X線一般撮影装置、心電計、電子内視鏡システム、超音波エコー   牽引装置 、監視除細動装置、腹部超音波装置
地域の状況 五島市は、九州の最西端、長崎県の西方海上約100㎞に位置しています。
福江島の西側の海岸は、東シナ海の荒波を受け海浸食がつらなり、特に大瀬崎の断崖が有名です。島全体の景観は非常に美しく、その大部分が西海国立公園に指定されています。
交 通 手 段 長崎港から85分、長崎空港より30分、福岡空港より40分
五島市福江港から車で60分
開設者からのコメント、PR等 人口約1,200人の玉之浦地区の地域医療を担う玉之浦診療所の診療所長を募集します。
令和2年度末で医師が退職したため、五島市玉之浦地区の地域医療を支えていただける常勤医師1名を募集しております。
アクセスマップ
連絡先及び担当者 五島市役所 福祉保健部国保健康政策課総務班
担当者:川上、尾﨑、梶山
電話    :0959-88-9166
ファクシミリ:0959-74-1375
E-mail:kenkou@city.goto.lg.jp
長崎県五島中央病院附属診療所奈留医療センター[下五島][急募]
募集要項
募集医師数 1名(所長:主に内科)
募集コメント 五島列島の中央に位置する人口2,000人程度の奈留島の地域医療を担う、奈留医療センターの所長を募集しています。
奈留島は、五島列島のほぼ中央に位置し、長崎まで約100kmの距離にあります。島全体に山岳が連なり、特に岬の突出が多く、美しい海岸線が複雑に入り組み、天然の良港を形成している自然豊かな島です。奈留医療センターは町内の医療は勿論のこと、保健、福祉 も含めて包括的な医療を目指しています。ぜひ島の医療を担っていただける医師の応募をお待ちしています。
採用予定年月 令和3年4月1日
年 齢 64才以下
給 与 医師免許取得後10年目    約1,690万円
医師免許所得後20年目    約1,840万円
移転費用 赴任旅費有
医師住宅 職員住宅あり(自己負担1万2千円/月)
施設概要
医療機関所在地 五島市奈留町浦1644
開 設 者 長崎県病院企業団 企業長 米倉正大 
(長崎県五島中央病院附属診療所奈留医療センター 所長 竹島 史直 長崎大学卒)
病 床 数 19床
診療科目 内科、精神科、小児科、外科、整形外科、泌尿器科、眼科、リハビリテーション科
医師定数 2名
現在の医師数 2名
職 員 数 33名 (R2.4.10現在)
診療日・診療時間 月曜日~金曜日 週5日
8時30分~17時15分、宿日直有
休日・休暇 土曜日・日曜日・祭日・年末年始(ただし、日直の場合も有)
有給休暇有、夏季休暇5日
平均患者数 令和元年度実績  入院7.3人、外来57.2人
主な医療設備 一般血液検査、心電図、腹部エコー、心エコー、CT、一般レントゲン、胃内視鏡
地域の状況 奈留は、青い海と緑の島々、天然の良港に恵まれ、その豊かな自然 環境を活かした水産業を基幹産業として発展してきました。また、遣唐使や貿易など、大陸との交流拠点としての歴史とともに、寺社や教会な どの文化遺産を有しており、これらは、豊かな自然環境とあわせて地域の魅力を高め、島外との交流を促進させてきました。さらに、ゆるやかに流れる時、もてなしの心といった、島ならではの魅力も持ち合わせています。
交 通 手 段 福江島から船で30分~45分
(長崎から福江島まで飛行機で30分程度、高速船で90分程度)
(福岡から福江島まで飛行機で30分程度)
開設者からのコメント、PR等 離島医療や地域医療に関心を持ち、私たちとともに島で地域の医療に従事しようと考える医師の方を求めています。
ぜひ自然豊かで人情味溢れる奈留島で、情熱をもって共に働きましょう。
アクセスマップ
連絡先及び担当者 住所:長崎県五島市奈留町浦1644番地
施設名:長崎県五島中央病院附属診療所奈留医療センター
担当者職・氏名:事務長 中村 憲生
電話 FAX:0959-64-2014、0959-64-3447
E-mail又は ホームページ kensei@nagasaki-hosp-agency.or.jp