文字サイズ
  • 通常
  • 大
  • 特大
医師募集情報

検索結果

2件の記事がヒットしました。

長崎県島原病院[島原][急募]
募集要項
募集医師数 総合内科(1)、呼吸器内科(1)、循環器内科(1)、消化器内科(2)、
内分泌代謝内科(1)、神経内科(1)、脳卒中内科(1)、脳神経外科(1)、
泌尿器科(1)、リハビリテーション科(1)、放射線科(1)、
精神科(リエゾン)(1) 等 他科もご相談ください。
募集コメント 当院の基本理念である「患者さん本人の立場に立った医療」の実現に向けて、共に地域医療を担っていただける熱意のある医師を募集しています。
採用予定年月 随時
年 齢 不問
給 与 長崎県病院企業団給与規定による
免歴10年:1250万
移転費用 有:赴任旅費(長崎県病院企業団規定に基づき支給)
医師住宅 医師住宅:有(自己負担:有 金額 20,000円)
施設概要
医療機関所在地 長崎県島原病院(長崎県島原市下川尻町7895番地)
開 設 者 長崎県病院企業団 企業長 米倉 正大(長崎大学卒)
院長 徳永 能治(長崎大学卒)
病 床 数 254床(一般250床、感染症4床)
診療科目 内科、循環器内科、消化器内科、呼吸器内科、血液内科、外科、整形外科、
脳神経外科、泌尿器科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、小児科、耳鼻咽喉科(非常設)、眼科(休診)、皮膚科(非常設)(休診)
医師定数 30名
現在の医師数 常勤31名、非常勤 2名、   33名体制
職 員 数 看護師 194名(看護職)
医療技術職(薬剤師、放射線技師、検査技師、療法士 など)57名
その他(栄養士、業務員、事務職員 など)18名     計326名
診療日・診療時間 月曜日~金曜日 週5日    8時45分~17時30分
休日・休暇 土曜日・日曜日・祝日・年末年始(ただし、日直の場合も有)
有給休暇有
平均患者数 平成29年度実績 入院患者:206.6人/日、外来患者:247.5人/日
平成28年度実績 入院患者:190.4人/日、外来患者:240.3人/日
主な医療設備 CT(64列)、MRI(1.5テスラ:1基、3.0テスラ:1基)、DSA、
RI、リニアック、ESWL
地域の状況 当院のある島原市は、長崎県南東部にある島原半島の中心都市です。島原城や武家屋敷など旧城下町の街並みが残り、市内に湧水群のある観光都市となっています。
交 通 手 段 長崎空港から約1時間50分
熊本港から熊本フェリーで30分 島原下船後徒歩3分
諫早ICから車で約60分
開設者からのコメント、PR等 当院は長崎県島原市にあり、島原半島における基幹病院として急性期医療・救急医療から地域がん拠点病院としてがん診療にも力を入れており、また災害拠点病院、高次脳卒中センター、地域医療支援病院として総合的な地域中核病院の役割を果たしております。
アクセスマップ
公立新小浜病院[島原][急募]
募集要項
募集医師数 脳神経外科1名、整形外科1名、一般外科1名
呼吸器内科1名、循環器内科1名、神経内科1名
募集コメント 2020年3月新病院の開院に向け常勤医師を募集します。
当病院は島原半島の二次救急医療病院として地域医療を支える充実した病院を目指しておりBCR等手術室の整備を行いますが各外科医師が不足しております。現在介護に必要なPT、OT、ST、栄養士、ソーシャルワーカー等のスタッフや医療から介護までの医療設備等環境は整っておりますので脳神経外科医、整形外科医、一般外科医の先生に常勤医師として勤務いただき、地域に信頼される病院を一緒に築いていければと願っています。
また、新病院において透析治療を行うことが決定いたしました。それと併せて呼吸器内科医、循環器内科医の先生と神経内科医の先生を募集し新病院の充実を図ってまいります。
ご不明な点等何でもお気軽にお声をおかけ下さい。 
採用予定年月 随  時
年 齢 原則65歳まで(65歳を超えた方も応談可)
給 与 医師の給与規程によります。(固定年俸制12か月払い)
例:40歳(15年目専門医、職位:医長、当直1回/週)
月額固定給1,428,000円
年額17,136,000円+3,000,000円=20,136,000円
例:50歳(20年目指導医、職位:部長、当直1回/週)
月額固定給1,673,000円
年額20,076,000円+3,000,000円=23,076,000円
※その他役職に応じて手当が有ります。
移転費用 有り。※詳細は協議の際にご説明します。
医師住宅 医師住宅   有  (自己負担額:35,000円/月)
築15年(3LDK/90㎡)※間取り等はホームページでご覧できます。
施設概要
医療機関所在地 長崎県雲仙市小浜町南本町93番地
開 設 者 雲仙・南島原保健組合 管理者 金澤 秀三郎(雲仙市長)
病院の運営 指定管理者 医療法人社団 苑田会 理事長 苑田一郎
病 床 数 150床(一般90床、療養60床)
診療科目 内科、神経内科、精神科、呼吸器科、消化器内科、循環器内科
外科、消化器外科、形成外科、整形外科、脳神経外科、心臓血管外科
リハビリテーション科、放射線科、腎臓内科
医師定数 定めなし
現在の医師数 常勤10名、非常勤15名  25名体制
職 員 数 ・看護師111名(常勤看護職)
・医療技術職常勤職18名
(薬剤師、放射線技師、検査技師、臨床工学技士)
・リハビリ部門常勤職42名
・その他常勤職52名
(栄養士、医療社会従事者、診療録監理士、介護福祉士 など)
合計233名(常勤職)
診療日・診療時間 月曜日~土曜日 9時00分~17時00分
休日・休暇 日曜日・祝日・年末年始(ただし、日直・宿直有) 
4週8休制 有給休暇有
平均患者数 平成29年度実績 入院患者:136人/日、外来患者:128人/日
平成28年度実績 入院患者:132人/日、外来患者:128人/日
主な医療設備 CT(320列)、MRI、X線一般撮影装置、CR、DR
血管撮影装置、経鼻内視鏡、総合医療情報システム
地域の状況 長崎県島原半島の西部地区に位置し二次救急医療体制の救急告示病院として救急患者を受けいれています。
人口は平成22年をピークに減少を続けています。平成27年(4月1日付け)の島原半島二次医療圏の人口は、雲仙市44,526人、南島原市46,887人、島原市44,928人、計136,341人です。10年後の平成37年の予測人口は、雲仙市39,281人、南島原市40,239人、島原市39,805人、計119,325人(△12.5%)とされています。
また、少子高齢化に対応した訪問看護、訪問介護、訪問診療体制が求められています。
交 通 手 段 長崎空港から車で1時間20分・JR諫早駅から車で40分
開設者からのコメント、PR等 公立新小浜病院は、国より移譲を受けて、雲仙市と南島原市で組織する雲仙・南島原保健組合(一部事務組合)が開設する公設民営病院です。
現在、指定管理者制度により医療法人社団 苑田会様へ病院の管理運営を行って頂いております。
新病院の整備として、今の位置から海側約200mの国道沿いへ移転に向けた準備を進めており、2020年3月の開院を目指しています。
新病院は、6階建で波穏やかな橘湾の眺望を望むデイルームを配置し夕日が橘湾に沈む様子は他にないロケーションとしており、透析部門の新設や温泉を利用したリハビリと浴室の整備を行い今後の医療制度の見直し等に柔軟に対応できる設計としております。
所在する小浜町は、古くから湯治場として有名で、泉質は塩泉で温泉熱量は日本一と言われております。
周辺には、湧水も豊富で空気や水もおいしく自然豊かな環境にありお山雲仙へは約30分、長崎市内へは約1時間で行ける位置にあります。
食べ物では、目の前の橘湾でとれる新鮮な魚介類や温暖な気候と有機栽培によるジャガイモや玉ねぎ、レタス、春キャベツ等の豊富な野菜類や小浜ちゃんぽん等が有名です。
アクセスマップ